読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ondonpiのブログ

山と川の間に迷い込み、掘立小屋で自炊し、猫の額ほどの畑で自給し、大脳と小脳の世界に遊びます・・・

皇統譜

以前出雲神話を書きました その7章神武東遷の最後に、以下の文章、皇統譜のおさらいを挿入しようかと思います書記は、 初代神武、十代崇神、十二代景行天皇の皇子日本武尊、そして十五代応神天皇と並べます学者は、 神武は居なかった、或いはその事績が崇神…

コーヒーは、甘い!

コーヒーを甘いと言えば、びっくりするだろう 数日前に、自分で淹れたコーヒー、後味が甘かった、初めての事でビックリした ちなみに、人が料理を美味しいと云うのは、その究極に甘さが有るからだと思う 勿論、甘い砂糖の、子供の味覚から進化して、野草の苦…

沖の島と、廃憲

世界遺産で沖の島が取り沙汰、とか 宗像水軍の総社ですね 大国主命や神宮皇后が、共に見た 夢のよすが、夢のなごりですもう一方の最近の話題、憲法です 世間は改憲・護憲を言うのでしょうが、 私は廃憲を言いたいですねイギリスにも憲法はありません その代…

夏野菜の、芽出し、苗作り

スーパーから発泡スチロールの箱を貰い 7W電球をグローブで包み、中に入れれば、温室・温箱になる 温度は、電球のワット数を変えたり、発熱電球を使って調節し、夏冬に対応する 豆腐のケースを取っておき、これにペーパータオルを切って底に敷き、ヒタヒタの…

玄米餅米で赤飯

失敗になるが、最初は焚いた 玄米なので、びっくり焚きで試みた びっくり焚きとは、最初同量の水で焚き、水が飛んだら再度水を加えて焚く 一方、あらかじめ小豆を茹で、豆と水を濾して分けておく 二度目にびっくり焚きする時に、小豆を加え、その茹で汁で焚…

インナーマッスル、おしゃれ、スポーツ、音楽、小脳が気持ちいい事

樺島勝徳氏の禅体操、これを自分のエクササイズにして、もう十年以上になると思う 膝痛、腰痛、肩痛、踝痛などは勿論、花粉症に迄効果があったからだが もう一つ、快感が有ったから、続いたのだと思う この禅体操の途中から、体が軽く、しなやかになり、若返…

瞑想

最初、瞼が腫れた 次に顔半分が腫れ、眼がとび出した その形相、お岩さんそのものだった (後で思ったが、お岩さんはガンだと思う、その症状、私とそっくりだ)3/14、近くのひらと眼科医院へ行った 眼の周囲を触診してポツリ、目の奥にしこりがある、と 驚き、…

小脳とオーダーYシャツ

あの後、ユザワヤへ行った 30年ぶりにYシャツを造りたい、と 多過ぎて見るだけに終わったし 元より、明日の花見には間に合わない今回の事で、何かを感じ、何かが変わった ただ生きる物、ひたすら生きる物は、輝いているんだね 野球少年、遊具の幼児、菜の花…

よすが

ありがとう塁とママ、一緒の道志、楽しかった 紗千も、気にかけてくれた ママには、すげなくした 嫌われていると、思い込んでいた眼科医院、労災病院、がんセンター 紹介状の嵐、矢のようだった 覚悟した胸が苦しく空気を求め多摩川へ 少年野球の掛け声、 遊…

脳腫瘍

眼窩腫瘍、ではないかと思う 医者は、かたく口を閉ざすが眼球を納める空洞、これを眼窩と言うらしい その後方部で、眼球を操る 筋肉や神経や涙腺があるのだろう そこで発生する癌のようだ症状もネットで見ると まぶたが腫れ、 目が押されて飛び出し お岩さん…

農作業と物置

畑を作りだすと、物置や作業小屋が欲しくなる 道具、収穫物、肥料等、家の中や納戸には、大き過ぎたり多過ぎたりで入らなくなるし、肥料など入れたくない物もある で、作った、お隣さんから貰った廃材だけで 一間の長さの細板だけで、4本の柱と上下の横板と…

籾殻燻炭のこつ

冬の風物詩、三年目だ 今回初めて、うまく行った、と思った 最初のコツは、風の無い日を選ぶ事だろう、風に籾殻が飛ばされる、当り前の話 次は、点火の工夫だ 枯木と新聞紙、これを土の上や、私の場合はトタン戸の上で着火するのだが、風があれば勿論、無く…

生ゴミはどうしてますか?

以下は、小さな小さな、生活の知恵 生ごみの処理の方法です 図のトレイは、プラバケツの底を切り取ったものです 小さな洗面器や植木鉢の皿でも良いでしょう 口が広く浅ければOKです これに、 白菜、キャベツ、人参、ジャガ芋の皮等などの生ごみを、シンクに…

草取り、草削り

中央の棒の両側に、畝が2列ある 左側の畝は、春の草にびっしり覆われている 右側の畝は、平鍬で削り取られ、土が見えている よく見れば、 畝の天辺が残り、両側が削られている この畝2列とも、らっきょうが植えられ冬を越したのだが、春を迎えた今、このま…

芋洗

盥に、ジャガ芋や里芋を入れて、水を張ります そこに丁度の幅の板を刺し、揺すります 芋も多いと、一個一個洗うのは不可能になってきます 上の方法だと、腰を屈める事もなく、楽ちんです (もっと多い場合は、竹で編んだ樽に入れ、これを流れに浮かべて水車と…

玄米と鍋

以下は右から左へ、玄米を焚いた鍋の歴史だ ネットや評論家とは、多少異なる 結論を得たので記事にしてみる

堆肥枠

写真は、私の堆肥枠です これに、春夏の刈草や、秋の落ち葉や、毎日の残飯を入れます 半年したら、枠をスポンと抜いて横に置き、堆肥を移し天地返しをします 臭くはなりません 蓋も不要です と云うか、土地によっては、蓋をすると蛆が湧きます また良かれと…

丸太をチェーンソーで切る時の、馬

別荘の楽しみの一つ、薪ストーブだ 丸太を集め、チェーンソーで輪切りにし、斧で割る さて薪を地面に置いたのでは、チェーンソーは使えないから 台が必要になる、この台は馬と云う で、これを作った 少し凝って、ホゾと云うか、切り込みを入れた 人生初めて…

温室、乾燥、はさ掛け・・・

家庭菜園で自給していると、温室や乾燥室が欲しくなる 大豆や、ライ麦や、じゃが芋などなど、収穫後に乾燥させなければならない で、温室を作った、ご近所から貰った廃材だけで 材木の長さが180cmだったので、これでサイコロを作ったのだ 上の辺には多少の勾…

アトピーと、糖質制限

[糖質制限と乾燥肌] 何がきっかけだったろう・・・ ダイエットのつもりで、はやりの糖質制限の本を二、三冊読んだ なかなか説得力があったので、試しにと、やり始めた 糖質を制限するのは当然、他方タンパク質と野菜を増やせと云う 因みに野菜は人の数倍摂っ…

西洋医学とは

盛大な定年のお別れ会、有難い事でございます 皆様のほかにもう一つ、感謝を申し上げたいのは、会社に対してです 私のような何の能力もない者を、雇ってくれ、給料をくれました 家を持ち、妻を持ち、子を養いました 奇跡に近い事と、本当に感謝しています ま…

一向一揆

○○様 この夏に故郷に帰り、亡き父の報恩講をもうしました。その時に、私が師事するお坊様と親しく話す事ができ、幾つかの本とヒントを教わりました。私が長らく疑問に思っていた、越の国の、ひいては日本の、凡そ鎌倉時代以降ではありますが、何が起こってい…

病気の理論化・体系化=ダイエット・健康法・病気を、地球生命誕生の45億年から紐解く

素晴らしい本に出会った 藤田紘一郎氏の「50歳からは炭水化物をやめなさい;病まない・ボケない・老いない腸健康法」、だいわ文庫から2016年刊行 この本には驚いた 糖質ダイエットの本でありながら、体と病気の理論化、体系化の意図が見える

糸川式の草削り、追記

今日は4月の中頃、畝の草取り作業を、糸川式でやった 畝の草を、平鍬でハツって通路に落とし 次には通路の草をハツって、チャーハン状になった土と草を、畝に戻す 同時に土寄せ作業が、終わっている この時、畝を直したり高くしたりの、補修もできる ちなみ…

パラソルショップ

パラソルショップ、家の前に夢の開店 勿論、ただ!

キュウリは早い、あっという間に

キュウリは、二日も目を離すと、あっという間に巨大化し、 中の種がしっかりと結実し、食べられなくなります 皆さんは、どうしていますか?

スズメバチは、怖くない!?

数週間前、庭で足首に強烈な痛みが走りました 千枚通しで、10センチもえぐられたか、と思いました そしたら、足元からハチが飛び立ちました 初めての体験です、スズメバチだったらどうしよう? 近所のおばさんに聞いたら、ブヨでしょう、と それから三日間ほ…

初めての、ぼかし作り

まずは、野菜くずを乾燥させます 第一の悩みは、この乾燥度合いです 今回は、もたもたしていたら、カラカラに乾燥してしまいました 大きい物は、小さく切ります

玄米の、びっくり焚き、イタ飯焚き

初めてのびっくり炊き、一合の米、一合の炊き水、一合のびっくり水 どの時点でびっくり水を加えるのかが分らなかったが、沸騰、泡立ち、蟹穴になった時で良いようだ 味と固さだが、やはり柔らかい、水分多めの普通炊きとは大違い、圧力釜とは雰囲気は違うが…

イモい東京、ナウい横浜!?

横浜は、「ナウい」というイメージがあります 対する東京は、「イモい」と感じます 隣同士にありながら、この差はどこから来るのでしょう 誰しも浮かぶ答えは「港」です しかし開港した幕末、同時に開かれた港は、他に神戸・長崎・函館・新潟がありますが、…

老人性アトピー

もう五年も前の事だ 最初は、背中が痒い、で始まった 大学病院に行ったが、その医師は軽微と見たのか、物憂さそうだった 私が自らシャツを脱ぎ、背中を見せようとしたが、見もせず、聞きもしなかった 痒み止めの薬でも出しましょう、と追い出された 驚いた、…

味覚が変わった

糖質制限ダイエットの第一人者と言われる桐山秀樹が死んだ、とか 時の報道では、やり過ぎは良くない、という論調だったようだ また白澤卓二氏の「砂糖」をやめれば10歳若返る!、と言う本があった これも砂糖を始め、あらゆる糖質を非難し、ソフトドラッグと…

東京の一極集中、地方の過疎化、中華帝国

関裕二氏が、中国の歴代王朝で中央集権が育った理由を喝破している それは、鉄と文明の興隆と共に、それまで有った原生林が破壊し尽くされ、山のない中国に大平原が生まれた事、これを理由として挙げている 長い間の疑問の澱がハラリと落ちた

ラザニア、20分

ラザニアを作ります 二つのソースとお湯の準備ができていれば、茹でて5分、オーブンスイッチと皿に盛って5分、オーブンで10分、合計20分です トマトソース二人分は、ニンニク1片、タマネギ1/2個、ニンジン1/2本、トマト缶1本、ブイヨン、塩コショウ、こ…

ピザ焼き、15分

ピザ焼き・・・、その方法が漸く決まったかな? ピザ玉と具材が用意できていれば、個人で、平均以上の味で、15分でできる方法

10日遅い花見

これは道志、別荘の庭、10日遅れの桜 二度、楽しめますね

楽チン草取り、簡単畝はつり、糸川式

今日は4月の中頃、畝にびっしり、ハコベの草削り作業を、糸川式でやった 畝の草を、平鍬ではつって通路に落とし 次には通路の草を削って、チャーハン状になった土と草を、畝に戻す この時、畝を直したり高くしたりの、補修もできる (この写真は、ビフォー)

籾殻薫炭、何度も失敗

籾殻薫炭、その威力を、今年の春、感動と共に知った 私の畝だけ、私の畑だけ、びっしりとハコベの絨毯に蔽われた よその畑は冬越しの枯れ畝、白骨死体に見えた もう一つ去年の事、籾殻薫炭を入れた畝と、まだ入れてない畝 両方で育ったジャガイモ、まるで違…

コーヒー、焙煎してみた

自作のロケットストーブペール缶二つをくりぬき、煙突をL字型に通し、間には軽石を詰める下の焚口で燃すのは、小枝でよい、これを拾ってくるこの特徴は、完全燃焼する事だだから、煙も出ず、小枝が十本~二十本で、1時間は持つ

出雲神話は本当です、これが分かれば日本が分かります

[プロローグ、Alienation] 日本の、田舎の、或いは農耕民族が作ったこの社会、曇った空のようにどんよりと、人を縛り、締め付けてきます 若い私は、これが嫌で堪らず、逃げ出しました 地の果て遠く、ヨーロッパ迄、逃げました そこで発見したのは、個人主義…

樺島勝徳氏の禅的体操、その道具など

・禅体操は樺島勝徳氏が考案した、体の歪みを直す体操です、良く効くのでここに掲載します、文章も写真もご著書の抜粋です。本当はご本人に言わなければいけないのでしすが・・・ ・四十肩、ぎっくり腰、膝痛、踝痛など多くは、体の歪みが原因です・意外な事…

樺島勝徳氏の禅的体操、全11コース、11部位

禅体操1、股関節

円海山のおじいさん

山に行き始めて、もう15年ほどでしょうか・・・ いえ、山に登るつもりはありませんでした 山を歩けば、腰痛が治るかと思ったのです そして、私はおじいさんに会いました・・・