ondonpiのブログ

山と川の間に迷い込み、掘立小屋で自炊し、猫の額ほどの畑で自給し、大脳と小脳の世界に遊びます・・・

ホームベーカリー、礼賛!

食パンを焼いた、ホームベーカリー(HB)で
味など期待してなかったし、これを踏み台に最終的には、手で捏ね醗酵しパンケースとオーブンの方法に移るつもりだった
それなのにホームベーカリーを先行したのは、パンケースの大きさ、一斤、一斤半、二斤の、どれを買うか迷ったからだ
取り敢えずホームベーカリーの一斤はどんな物か、その使い勝手を知りたいだけの、脇道からのスタートだった

f:id:ondonpi:20180527150205j:plain

当ては良い方に、外れた
最初の驚きは、全自動
パンケースに粉と塩と水を入れるだけ、後はスイッチポン
あっけなさに、拍子抜けした
手捏ねも、醗酵装置も、オーブンも不要
普通はこれらに半日は拘束されるのに、外仕事が出来る!!
タイマーを使えば、目覚めと共にパン朝食が食べられる!!
加えて洗い物が激減、スプーン一つだった!!
 
こんな簡単なら、毎回作れる
大きな二斤のパンケースは、毎日のパン焼きが面倒だから、作り置きする為に発生する問題だ
もうパンケースは考える必要、無くなった
パンは出来立てが、一番おいしい
女性を台所から開放すると言った松下幸之助が好かれたのは、機械からじんわり伝わる優しさが、その顔と一致したからではないだろうか
抱き締めたくなる器械なんて、パナソニックだけでは無いだろうか
 
それにパン保存の為の冷凍庫、私が冷凍庫を必要とする唯一の使い道、これが不要になる
かねてから目論んでいた冷蔵庫廃止も、視野に入って来た
電気代は毎日24時間一ヶ月、これが最も恐ろしい
大工道具の電気ドリルなど、屁みたいな物だ
 
前後するが、自作しても少ししか安くならないパン、手間を考えると返って高く付くパン、これを自分で焼く理由を言おう
私の作るパンは、四日目にカビが生える
スーパーのパンは、十日放置してもカビない
ただそのパンを食べると、私の体は反応する
アトピーが、吹き出すのだ
アトピー一番、朝一番は、ヤマザキパン
一番穏やかなのは、パスコ
他のメーカーは、その中間だった
街のベーカリーと話した時、山崎は特殊で強力な添加物を使っていると言っていた
私の体と意見が一致したので、納得した
因みにこれが、山崎がパンと菓子の天下を取った理由だ
金の亡者、悪魔の山崎と言っていい
 
さてさて、それよりそれらより驚いたのは、初めてかじったその出来上がり、美味しくて目がまんまるになった
スーパーのパンは元より、街のベーカリーのパンでさえ、あれは何なのだろう、と思った
人生を無駄にした、とさえ思った
実はこれは、バターをケチり、ミルクも略し、三年前の常温保存のイーストを使い廻し、水は冷さず、それらの為に膨らみが七分程度の失敗作に近かった
それでもこんなに、うまいとは!
次は、真面目にやる値打ちがある
工夫の余地もある、若干もっちりし過ぎだ
 
取り敢えず食パンは、OKと分った
後はバゲット、バタール、ライ麦パンだ
これのオーブン焼きに、集中したい
ピザ生地なら既に、各種失敗を積み重ね、遠い昔に完成している