ondonpiのブログ

山と川の間に迷い込み、掘立小屋で自炊し、猫の額ほどの畑で自給し、大脳と小脳の世界に遊びます・・・

アトピーと糠漬け、腸内フローラ

冬に痒く春に治るのが通例だった私のアトピー、今年はそれが春以来ずっと痒い
気味が悪いのは、既に食品添加物は避けているし、赤嶺勝人氏はカルシウム不足を言うので、これを補っていたのだが、それでも治らなかった
 
それが最近且つ偶然に、その美味しさに取り憑かれて食べ出した糠漬だが、これを食べていたらアトピーが消えている事に気が付いた
それも、抑え込んで症状が現れていないのではなく、根本的な原因が消えたから痒くない、そんな感じが自分でする
 
糠漬けの効能は当然、腸内フローラだ
これが整ったと言う事ではないだろうか
これがヒントとなり、この仮説で自分のアトピーが説明できるのではと気が付いた
 
先ず食品添加物、これは基本的に防腐剤であり、菌叢の破壊に傾く
私のアトピーはこれでピッタリ説明できる
 
また医者は、老人性掻痒症は内臓の弱体化と言うが、その内臓とは腸ではないだろうか
腸が老化し菌叢が乱れ、やはりアトピーが説明できる
 
実はこの醗酵食品、良いものなら何でもと、以前からEM1、ヨーグルト、納豆と試したが効果はなかった
それが糠漬けで効き出すとは知らなかった

f:id:ondonpi:20180815160533j:plain

痒い時には、これに限る

どこでも、届く

痒みが、収まる