読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ondonpiのブログ

山と川の間に迷い込み、掘立小屋で自炊し、猫の額ほどの畑で自給し、大脳と小脳の世界に遊びます・・・

脳腫瘍

眼窩腫瘍、ではないかと思う
医者は、かたく口を閉ざすが

眼球を納める空洞、これを眼窩と言うらしい
その後方部で、眼球を操る
筋肉や神経や涙腺があるのだろう
そこで発生する癌のようだ

症状もネットで見ると
まぶたが腫れ、
目が押されて飛び出し
お岩さんのような顔になる
物が二重に見える
自分のは、全部該当している

手術は
頭蓋骨をグルリと切り取り
ヘルメットを脱ぐようにしてから
患部を切除して行われるようだ

実はこの手術だけなら
逗子の友人が5年ほど前にやっていた
目的は脳血管障害の治療だったが
それを聞いたとき
驚き、言葉も無かった

その話を聞いていたから
今回の精神の動揺は
少しだが対応出来たのでは
と、感謝感激、申し上げておいた

もう一つ
ラジオで脳外科医が言っていたが
脳腫瘍一般に、他部位と異なり、転移が少ないと
本当なら、拝みたいほど、有り難い

国立がん研究センターへの、紹介状を、渡されてしまった
あんな、偉く、恐ろしい所、自分のような者が行くとは思わなかった